フルーツ・フェア (Fruit Fair)

新入荷ゲームの紹介メールが届きました。
ゲーム購入の参考に。
参考価格 4,100円

【メーカー】Wattsalpoag
【著 作 者】Frank DiLorenzo
【種別仕様】ボードゲーム(箱入)
【プレイ人数】2~5人
【プレイ時間】90~120分
【日本語訳】添付
【商品説明】
------
果樹園に作業員を派遣して果物を集め、集めた果物を品評会に出して
受賞メダルを得ることを目指すゲームです。
ラウンドの初めに、4種の果物の木のどれに何人の作業員を派遣するかを、
秘密裏にプロットします。
次に、アライグマタイルを所持しているプレイヤーが、
そのラウンドにアライグマに食べられてしまう2種の果物を決定して、
トークンを1個ずつ木から取り除きます。
次に、所持している順番タイルの早いプレイヤーから順番に、
自分のプロットを公開して、作業員を派遣していた種類の果物トークンを獲得します。
自分の順番のときに、既に木に果物トークンが残っていない場合は、
トークンを獲得できません。トラックタイルを所持しているプレイヤーは、
公開後に作業員の再配置を行うことができます。
次に、それぞれの木に配置されていた栽培者カードと
特別作業員カードの数に応じて、ストックから果物トークンを木に配置します。
次に、所持している果物トークンを支払うことで、
特別作業員カードや受賞メダルを獲得することができます。
受賞メダルは書かれている数字分の得点になります。
受賞メダルの獲得の為に果物トークンを支払いすぎると、
所持していた特権タイルを失ってしまう可能性があるので注意が必要です。
最後に、所持している果物トークンの種類や数に応じて、
順番タイル、アライグマタイル、トラックタイル、臨時作業員タイルの再配置を行います。
ゲーム終了時に、受賞メダルと果物トークンの得点(1個1点)を合計して、
最も多くの得点を得ていたプレイヤーの勝ちです。
i-OGM 入荷情報 10月17日号より)

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック