ケルトカード Keltis das Kartenspiel

新入荷ゲームの紹介メールが届きました。
ゲーム購入の参考に。
参考価格 1,500円

Kosmos / Reiner Knizia作
2~4人 8歳以上 20分 1500円
ケルトのシステムを使ったカードゲームです。ボードゲームのケルトよりはやさし
いが、ケルトタイルよりは戦略の幅が大きいといったところでしょうか。
6/30
メビウスゲームズ ゲーム入荷案内 6月26日号より)

【メーカー】Ravensburger
【著 作 者】Rainer Knizia
【種別仕様】カードゲーム(箱入り)
【プレイ人数】2~4人
【プレイ時間】約20分
【日本語訳】添付
【商品説明】
------
2008年のドイツ年間ゲーム大賞を受賞した「ケルト(Keltis)」を
元にしたカードゲームです。
0~10までの数字が書かれた5色のカラーカード、
5色各2枚ずつのゴールカード、
0~10までの数字が1枚ずつの得点カードを併せてシャッフルし、
各プレイヤーに8枚ずつ配ります。
残りは裏向きで山札にします。
手番がきたらカードを表向きで1枚捨てる
数字の同じカード2枚を捨てて、
それと同じ数字の願いの石カードを取る
カラーカードを自分の前に表向きにプレイする、
同色のカラーカードは数字が見えるように置いて列を作ります。
カードは列の数字が昇順か降順になるようにプレイする必要があります
のいずれかを行います
ゴールカードは、その色のカラーカードの列にプレイすることができますが、
ゴールカードを置いた列にはそれ以上カードをプレイすることができなくなります。
得点カードは、中立の得点カードの列としてプレイするか、
数字が同じカラーカードの列にプレイするかを選ぶ事ができます。
その後、山札か捨て山の1番上のカードを手札に補充して、
次のプレイヤーの手番になります。
合計5つの列にゴールカードが置かれるか、
山札が無くなったら、全てのプレイヤーは手札から2枚までカードをプレイしてゲーム終了で、
得点計算を行います。
得点は色ごとのカラーカードの列のカード枚数によって決まり、
短い列の場合は失点になってしまいます。
願いの石カードや、中立の列としてプレイされた得点カードの列から、
追加の得点を得ることができます。
最も多くの得点を得ていたプレイヤーの勝ちです。
i-OGM 入荷情報 7月3日号より)

「ケルト」人気が止まらない!カードも出ちゃいました!
プレイ人数 2-4人 対象年齢 8歳以上 プレイ時間 20分
デザイナー:Reiner Knizia
プレーヤーはカラーカードをプレイし、
出来るだけ長いカラー列を作ることを目指します。
カラーカードの列は数字が降順、もしくは昇順になるように置かなければなりません。
ゲーム終了時、カラーカードの列が長くなればなるほど、
得点も高くなります。短い列は、マイナスポイントになります。
また、途中で願いの石も集めないと、
これもマイナスポイントになります。
ゲーム終了時得点の合計の最も高いプレーヤーの勝ちとなります。
(ルールブックより)
ジョイゲームズ 入荷速報 7月3日号より)

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック